• 期間工のメリットやデメリットについて

    期間工は、簡単に書くと自動車や電子部品を製造する工場などで勤務する契約社員のことをそう呼ぶことがあります。

    期間工のクチコミ情報を求めています。

    期間工になるメリットとしては、自分の作っている仕事を覚えてしまえば基本的には工程に沿って仕事をするだけですので覚えられればそこまで難しくはありません。

    ただ、デメリットも少なからずあります。

    まず、仕事については2交代制か3交代制で行うため不規則なシフトを組まれやすいことがデメリットです。

    T-SITE全般の一般知識を分かりやすく紹介いたします。

    それから、契約社員として雇用されるため収入については安定しにくい面もあります。基本的には寮生活を行うため休みの時間などでは息抜きができる点がメリットですが、景気によって期間工として働く作業員の雇用自体が左右されやすい面があることもデメリットといえます。
    仕事をするにあたっては、体力についてはそこまで必要ではありません。



    ただ、集中力については要求されることが多いため慣れるまでは少し大変です。
    ミスをした場合には、精神的な負担になりやすいこともデメリットといえます。


    どこの仕事においても、配属先の環境次第で楽に感じることもあれば負担が精神的に重くのしかかることがあることは変わりありません。


    ただ、まずは覚えてしまうことが第一といえます。途中で投げ出す人も少なからずいますが、こうした経験が次へのステップアップにつながる面があることは十分に承知しておくと良いでしょう。


    どうしてもつらい場合においては、周囲の人とも相談するようにしておくと解決しやすいといえます。