• 期間工の面接の受け方

    期間工の面接は先に求人票や求人誌などで希望しているメーカーの募集要項を確認してから、ハローワークなどの一室で各社同時に行ったり、それぞれ開催日や開催場所が違うことがあります、面接会場と日時を確認し当日に開催場所に行きます。

    事前の予約は不要で写真を貼り付けた履歴書を持参します。職歴があるときは別に職務経歴書も持っていくと良いです。
    面接の質問内容はどの会社でも殆ど同じで志望動機や借金の有無、職歴に関してなどです。期間工の仕事は肉体的にきついのでこれまでにかかった病気や現在の健康状態なども聞かれることがあります。

    このときに刺青などの有無も聞かれます。茶髪でもよほど明るい場合は注意されるかもしれませんが、普通の茶髪ぐらいなら特に問題はありません。

    あなたに合った条件の期間工の情報ならこちらを参考にしてください。

    ただ採用されやすくするときには黒髪のほうがよいです。
    中にはアフロでも採用された人もいます。


    一般的な正社員の面接だとスーツが当然ですが、期間工だとさっぱりとした清潔感のある私服でも大丈夫です。

    Girls Channelの情報を今すぐ確認できます。

    殆どの人は私服で面接に来ていてカジュアルな姿です。

    ただ、あまりにも派手で目を引くような服装は避けたほうが良いです。
    ある程度年をとっているときにはやはりスーツのほうが無難です。



    スーツだとしっかりとした社会人のイメージに見えるので服装選びに困ったときはスーツにしたほうが良いです。


    期間工の募集は色々あって各メーカーや派遣会社のホームページでも募集していますし、ハローワークや求人誌などでも探せます。