• 期間工の仕事は辛いのか?

    自動車工場や電子部品工場などで働く契約社員のことを期間工と言いますが、一般的には期間従業員とか期間契約社員と呼ぶことの方が多いです。
    以前は臨時工や季節工と呼ばれたこともありますが、派遣とは異なります。
    派遣の場合、請負になるので途中で切られることもありますが、期間工は前もって契約していない限り途中で切ることはできません。

    派遣会社から派遣されるのではなく、企業との直接雇用で雇われます。期間工は主に、部品製造から完成までの過程において、プレスや溶接、組立など、生産ラインの仕事に携わります。

    仕事の内容は、製造ラインで行う作業がメインになります。


    働く期間が決められているので、工場の生産が活発になる忙しい時期に募集することがほとんどです。

    大手の場合の勤務となると、一週間ごとに昼勤や夜勤があるので、体力的には少しきついかもしれません。

    期間工の分かりやすい情報はこちらです。

    期間工は、難しい仕事を任せられることはないのですが、力を使うことが多いので、最初は疲れてしまうことが多いです。

    そのため、仕事が終わった後は、きちんと食事を摂って、しっかり体を休める必要があります。

    最先端のガジェット通信関する情報選びに役立つ情報をまとめています。

    自分の持ち場の仕事を覚えるまでは多少きつさはあり、工程を全て覚えないといけません。作業が遅れるとラインが止まって迷惑をかけることになります。
    しかし慣れてしまえば問題はなく、体が勝手に動くようになるので比較的仕事は楽です。はじめて期間工に応募する場合、仕事はきつくないのか心配になりますが、実際に仕事を始めると、未経験でも取り組みやすいのがわかります。待遇や生活面についてもきちんと保障されていて、休暇もしっかり取れるので、若くて体力のある人には魅力的な仕事と言えるでしょう。