• 期間工でしっかりと稼ぐ

    • 製造業では、様々な求人が行われています。


      生産技術や設計開発、品質管理など様々な職種があります。



      でも製造業で一番人手が必要な職種が、製造ラインのスタッフです。モノを生産するには様々な設備や道具が必要です。
      自動車メーカーであればエンジンやミッションなど各部品メーカーから仕入れた部品をラインで流れてくる車に次から次へと組みつけていきます。



      生産は計画的に行われており、それぞれの作業にタクトと呼ばれる作業時間が設定されています。
      一人でやるには多すぎる仕事を細かく役割分担して作業することで、組み付けスピードを高めています。

      こういった製造業ではライン作業の担い手を期間工として募集しています。

      自動車メーカーなどのみならず部品メーカーなども募集しているので求人は直ぐに見つかります。
      この期間工は字のとおり期間限定の従業員となります。

      ライン作業は日々同じ作業を繰り返すのと、決められたタクトで作業をこなさなければラインが停滞してしまうので常に緊張感のある仕事になります。
      そのかわりですが、他の職種より収入面では優遇されています。

      大手メーカーの工場では、期間満了金などボーナス的なものを用意もしていますし、遠方からの勤務を可能にするため社員寮も完備されているところがほとんどです。
      また、期間工から正社員登用する企業もあります。



      大手企業はなんといってもその安定性と福利厚生の充実さ、給料待遇の高さが魅力的であり、そういった企業への正社員雇用も夢では無いです。

  • 注目情報

    • 期間工で働き技術を身に付ける

      期間工というのは自動車や電子部品などを生産する工場などで一定期間働くことができる従業員のことです。一般的に3ヶ月から6ヶ月という期間から、長くて1年から2年という期間です。...

  • 雇用の秘密

    • 期間工のメリットやデメリットについて

      期間工は、簡単に書くと自動車や電子部品を製造する工場などで勤務する契約社員のことをそう呼ぶことがあります。期間工になるメリットとしては、自分の作っている仕事を覚えてしまえば基本的には工程に沿って仕事をするだけですので覚えられればそこまで難しくはありません。...

  • わかりやすい情報・雇用について情報

    • 期間工の仕事は辛いのか?

      自動車工場や電子部品工場などで働く契約社員のことを期間工と言いますが、一般的には期間従業員とか期間契約社員と呼ぶことの方が多いです。以前は臨時工や季節工と呼ばれたこともありますが、派遣とは異なります。...

    • 期間工の面接の受け方

      期間工の面接は先に求人票や求人誌などで希望しているメーカーの募集要項を確認してから、ハローワークなどの一室で各社同時に行ったり、それぞれ開催日や開催場所が違うことがあります、面接会場と日時を確認し当日に開催場所に行きます。事前の予約は不要で写真を貼り付けた履歴書を持参します。...